1. 1.メリット
    1. クオリティ
      1. 読みやすさ、整合性を重視
        1. 他のスクリプト言語と異なる
        2. 保守し易い
        3. 他人が書いたものでも理解し易い
        4. fit your brain
        5. 分かり易く明晰であることが優先される
      2. オブジェクト指向
        1. 再利用が容易
        2. モジュール化
    2. 生産性
      1. コード量はC++、Javaに比して1/3~1/5
      2. 不況の今では同じ仕事を以下に少ない人数でこなすかが重要
        1. 分かり易い文法
        2. ダイナミックな型づけ
        3. コンパイル不要
    3. ポータビリティ
      1. 修正することなく複数のプラットフォームで動く
    4. 充実したライブラリ
    5. コンポーネントの統合
      1. C、C++のライブラリ呼び出し
      2. Javaコンポーネント統合
    6. 楽しい
  2. 2.Pythonについて
    1. ユーザー
      1. Goole
      2. Intel,Cisco,HP,Seageate,Qualcomm,IBM
        1. ハードウェアテストに使用
      3. NASA,ロスアラモス国立研究所,フェルミ研究所
        1. 科学研究用
      4. NSA
        1. 暗号、情報分析
      5. JPMorgan Chase,UBS,Getco,Citadel
        1. 金融市況予測
      6. ILM,Pixar
        1. アニメーション製作
      7. BitTrrent
    2. 何ができる?
      1. システムプログラミング
      2. GUI
        1. Tkinter
      3. インターネットスクリプイティング
      4. コンポーネント統合
      5. データベースプログラミング
        1. 標準モジュール pickle で永続化が簡単にできる
      6. ラピッドプロトタイピング
        1. Pythonコンポーネントから、C,C++へシームレスな置き換えが可能
      7. 数値計算
        1. NumPy
      8. ゲーム、画像処理、AI、XMLその他
    3. 長所
      1. オブジェクト指向
        1. ポリモーフィスム、演算子オーバーロード、多重継承
      2. フリー
      3. ポータブル
      4. 高機能
        1. ダイナミックな型付け
          1. データ型の宣言がない
          2. あらゆる種類のオブジェクトに対応できる
        2. 自動メモリ管理
        3. 大規模システム開発サポート
        4. オブジェクト型の操作機能
        5. ライブラリユーティリティ
        6. サードパーティユーティリティ
      5. 他言語との連携が容易
      6. 使い易い
        1. 実行可能な擬似コードとまで呼ばれる
      7. 学習し易い
  3. 3.Pythonプログラムの実行
    1. Pythonインタープリタ
      1. ソースコードは慣例的に .py
      2. Pythonインタープリタは、ソースコードをバイトコードにコンパイルする
      3. システムへの書き込み権限があればバイトコードは、.pycとして保存される。ない場合はメモリ上で実行後破棄
      4. .pycが保存されるのはimportされる場合のみ。トップレベルは保存されない
      5. 次回の実行からは保存されたバイトコードが実行される。
      6. ソースが変更された場合(タイムスタンプによる比較)再コンパイル
    2. Python仮想マシン(PVM)
    3. Pythonシステムの種類
      1. CPython
        1. オリジナルかつ標準
        2. ANSI C言語で書かれている
      2. Jython
        1. PythonとJavaの統合
        2. PythonのソースをJavaのバイトコードにコンパイル
      3. IronPython
        1. Pythonと.Netの統合
    4. 実行最適化ツール
      1. Psyco(JITコンパイラ)
      2. Shedskin C++トランスレータ
        1. PythonのソースコードをC++に変換
    5. フローズンバイナリ
      1. プログラムのバイトコード、PVM、プログラムが必要なあらゆるファイルをバンドル
      2. 最終的に1つのexeファイルに
      3. py2exe
      4. pyInstaller
      5. freeze
  4. 4.プログラムの起動方法
    1. 対話型プログラミング
    2. プログラム(モジュール)ファイル
      1. 通常ファイルに記録されたコード
      2. トップレベルのコードをスクリプトとよび、そこからインポートされるものをモジュールと呼ぶ人もいる