1. 概要
    1. 入門
    2. DB2 サーバー
      1. すべての DB2 サーバー・エディションには、同じコア・コンポーネント
    3. DB2 クライアント
      1. DB2 サーバーに接続するために必要な機能が組み込まれている
      2. 必ずしも必要ではない
        1. JDBC ドライバーがインストールされてさえいれば、サーバーに直接接続することができる
      3. IBM Data Server Client
        1. IBM ファミリーの他のデータ・サーバー (Informix など) にも接続することができる
        2. DB2クライアントではなく総称名となっている
    4. 無料
      1. 開発、デプロイメント、配布は無料、しかも制限なし
    5. DB2 バージョンと DB2 エディション
      1. バージョン
        1. 現在、IBM が公式にサポートしているのは DB2 バージョン 9
        2. リリース
          1. バージョン 9 の場合、9.5 と 9.7 がリリース・レベル
      2. エディション
        1. パッケージ・グループのこと
        2. アップグレード
          1. 別の DB2 エディションに簡単にアップグレード
        3. Express-C
          1. 保証されていない無料のオファリングであるため、正式な保守リリースや (年に数回リリースされる) 定期的な fix pack は提供されない
          2. DB2 Express 年間サブスクリプション・ライセンス (FTL) を用意
    6. IBM Data Studio
      1. データベースを管理するための Eclipse ベースのツール
      2. 現在使用非推奨
        1. 「コントロール・センター」や「コマンド・エディター」
    7. DB2 Text Search
      1. テキスト文書を対象に、強力で高速かつ詳細な全文検索を実行
    8. WebSphere Application Server – Community Edition
      1. 無料で入手できる軽量の Java EE 5 アプリケーション・サーバー
      2. 年間サブスクリプションによる技術サポートを利用することができる
  2. DB2 のインストール
    1. 前提条件
      1. Linux®、Sun Solaris (x64)、Microsoft Windows® 2003、XP、Vista に対応
      2. 無料ライセンス・バージョンで使用されるのは最大で 2 コアと 2GB のメモリーのみ
      3. HW要件
    2. インストールガイド
    3. JDBC
  3. JDBC
    1. JDBC4ドライバ
      1. db2cc4.jar
    2. DriverClass
      1. com.ibm.db2.jcc.DB2Driver
    3. URL
      1. jdbc:db2://localhost:50000/sample
  4. 関連フィーチャーおよび製品
    1. DB2 Express サブスクリプション (FTL) に含まれる
      1. Data Replication
        1. データを複製 (レプリケーション) できるように
      2. High Availability Disaster Recovery (HADR)
        1. 高可用性および災害時リカバリー・ソリューション
      3. fix pack download
    2. DB2 Express-C の標準装備ではないフィーチャー
      1. Database Partitioning
        1. クエリーの処理を複数のデータベース・サーバーからなるクラスターに分散させて処理
      2. Connection Concentrator
        1. 多数の同時接続ユーザーをサポートする
          1. 「論理エージェント」の概念
      3. Geodetic Extender
        1. 地理的位置の分析
      4. Label-based Access Control (LBAC)
        1. 行および列レベルで、きめ細かなセキュリティーを実現
      5. Workload Manager (WLM)
        1. データベース全体でのワークロードを管理
      6. Deep Compression
        1. さまざまな圧縮をサポート
      7. SQL Compatibility
        1. 他の RDBMS ベンダーがサポートする PL/SQL 構文のほとんどをサポート
      8. 有料の製品
        1. DB2 Connect
        2. InfoSphere Federation Server
          1. さまざまなリレーショナル・データベース・システムのオブジェクトを処理可能
        3. InfoSphere Replication Server
        4. Optim Development Studio (ODS)
        5. Optim Database Administrator (ODA)
      9. Amazon Elastic Compute Cloud での DB2 オファリング
        1. Amazon Web Services (AWS) と提携を結び、Amazon の Elastic Compute Cloud (EC2) で DB2 を実行できるようにしています。